« 意外にも | トップページ | 嬉しいリセット »

ユニコーン in 名古屋

Image127 Image129

4/22。ユニコーン16年ぶりの名古屋ライブへ行ってきました。

会場は日本ガイシホール(旧レインボーホール)。現役時代よりも大きな会場でコンサートをする事に思わず笑いがこぼれます。デカイ!ま、それだけファンが増え期待が膨らむ16年間だったんでしょうな。

観客は30代~40代あたり。皆そのままおっさんおばさんにw私もそうですけど。中には親子連れやヤングな高校生、現役時代では貴重だった野郎集団も大勢いてなかなか良い雰囲気でした。ちなみに私はピピン家3兄弟で参戦。兄弟3人勢揃いでのライブは初めて。大人になってからなかなか顔をそろえる機会もなくなってきているので、そういった面でもユニコーンに感謝です♪

さて1曲目は「ひまわり」。生音を聞いて急に体が硬直、緞帳に5人のシルエットが映し出されるとどっくどっくと血圧急上昇。そして緞帳が落ちてユニコーンが目の前にいるのを確かめたら涙が溢れ滝のように止まらなくなりました。うわーマジで!?自分にビックリ!兄と弟もビックリ!!肩をぽんぽんと兄弟に抱かれて。

これが16年分の思いなんだな。ぐしっ。

ニューアルバムを中心に新旧織り交ぜて進行します。ぜひとも聞きたかったケダモノの嵐はなかったけれど、おかしな2人や大迷惑、ヒゲとボイン、人生は上々だ、ペケペケはさすがに大盛り上がり。デーゲーム、車も電話もないけれど、PTA、素浪人ファーストアウトなんかは意外だったので嬉しかったなぁ。

正直、EBIのボーカル多すぎでした。音響のせいなのか非常に聞き辛い部分も重なって。CDでもそれぞれメンバーがボーカルを取りますが、あくまでユニコーン。民生氏メインで聞かせて欲しいなぁ。相変わらず声高いねEBI!観客の可愛い発言に猛烈に突っ込む民生氏が微笑ましい。そしてそしてもう本当にテッシー可愛すぎ(笑)。オッサンマーチ最高でした。この人は本当にいい笑顔をするね。西川君も負けじといい笑顔。阿倍君下ネタ多すぎでいくらなんでもぐだぐだで苦笑。でも一生懸命な阿倍君は昔と変わらず。素浪人ファーストアウトの映像でそれぞれの家紋が映し出されるのですが、EBIの家紋が坂角のゆかり(名古屋名物のおせんべい)なのには細かい演出で大笑いさせて頂きました。民生氏のハンドマイク久々(笑)。ギター持ってないとちと恥ずかしい感じが萌えですわ。

HELLO、素晴らしい日々にじーん。大盛り上がりで駆け抜けた3時間。胸いっぱいです。ユニコーンに感謝!

|

« 意外にも | トップページ | 嬉しいリセット »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユニコーン in 名古屋:

« 意外にも | トップページ | 嬉しいリセット »